Home » 未分類 » 食禁忌10中によくある食べ物は食べメタボリックシンドロームられません。

食禁忌10中によくある食べ物は食べメタボリックシンドロームられません。

生活の中で食べられることができて食べて食べて食べられない飲食、自分の心身の健康について私達に理解して下にどんなものが食べられないことを理解しますか?ここには10の中によくある食べ物が食べられないです:

P10種類のよく食べる食べ物はなぜ生で食べられないんですか?

1、1、1、新鮮な黄花料理を食べる.

鮮エゾキスゲコルヒチンを含んで、人体に入って形成二酸化コルヒチン、猛毒、食用3-20ミリグラム可緻死.

二、忌生食クログワイ.

p>の常に食べる<生クログワイ、そのうちの肥大吸虫が人体に入ったり、腸の粘膜をもたらし,腸潰瘍、下痢や顔のむくみ.

P3,忌むで白砂糖を食べる.

p>砂糖で<よく寄生ダニ、生食砂糖容易にダニ症.壁蝨は全身長毛の小さい昆虫、肉眼で見る、壁蝨は糖で繁殖が速く繁殖してとても速いです.もしダニ胃腸に入っていると、腹痛や下痢、潰瘍形成.肺内に入れば、喀血、ぜんそくを起こす.尿道に入り、尿路炎を引き起こします.そのため、白砂糖は生食、食用、食べる前に加熱処理(一般的に加熱して70℃前後まで3分も保持することができます)を使用します.

4,メタボリックシンドローム、忌むではちみつを食べる.

p>ミツバチの作成<蜂蜜には、いくつかの花粉採集毒毒の花粉を醸し、これらにハチミツ以降、人が食べる生蜜は中毒が発生しやすい.また、蜂蜜は収穫、輸送、保管の過程で、細菌に汚染されやすい.そのため、生蜂蜜は食用にしません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です