Home » 未分類 » 風と太陽のメタボリックシンドローム寓意

風と太陽のメタボリックシンドローム寓意

北風と太陽の両方を誰かのエネルギー相互論争.

彼等は、誰がで通行人は服を脱ぎます、誰が勝利した,.

北風が吹き始めから猛烈に、道中の通行人はしっかりと自分の服を包んで、風がそれを見て、よく強く吹き.

行人寒さに震える、多くの服を添加.

風に疲れた、太陽に譲る.

太陽を、最初やわらかな日差しを通行人に、歩行者の服を脱ぎ添加、太陽そして強い日ざしを射る大地、行の人々から汗がだんだん耐えきれなくて、裸になってた服、跳んで、隣の川にお風呂に行く.

「風と太陽の寓意】

この物語の説明、説得は強制よりさらに効果的.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です